ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの曲6選!元ダンスインストラクターが紹介!

ヒップホップダンス初心者クラスのレッスンを行うときに迷うのが、使用する曲ですよね。

たくさんダンスに向き合ってきたインストラクターの側からすると遅く感じる曲でも、初心者の生徒は速いと感じるかもしれません。

そこで本記事では、元ダンスのインストラクターがおすすめするレッスン用の曲を6つ紹介します。

選曲方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ヒップホップダンス初心者クラスの曲の選び方

ヒップホップダンス初心者クラスの曲を選ぶポイントは以下の2つです。

1.BPM70〜100のゆっくりめの曲を選ぶ

BPMとは、曲のテンポを数値化したものです。

ヒップホップ初心者のクラスでは、BPM70〜100を目安にゆっくりめの曲を選びましょう。

ゆっくりに聞こえる音楽でも、実はテンポが速い曲もあります。そのため、BPMは事前に調べておくのがおすすめです。

ちなみに「BPM」という無料アプリを使用すると、BPMを簡単に測定できます。

BPM

BPM

Motokazu Sekine無料posted withアプリーチ

Androidでも「BPM」で検索すれば似たようなアプリが出てくるのでストアを検索してみてね。

2.誰でも知っているような人気&定番の曲を選ぶ

初心者クラスは、できるできないは別として、まずは楽しんでもらうことを第一にレッスンを行うことが大切です。

生徒のテンションをあげるためにもレッスン中に1〜2曲は誰でも知っているような人気・定番の曲を流しましょう。

とくに小学生や中学生のキッズクラスは、流行りの音楽を流すだけでノリノリに踊ってくれますよ。

ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの曲6選!

以下では、ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの曲を6つ紹介します。

ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの洋楽3選

ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの洋楽は以下の3つです。

1.Fergie|London Bridge

アイソレーションにおすすめの曲です。

BPM90くらいなので、初心者向けのクラスにピッタリです。

あわせて読みたい
ダンス初心者はまずアイソレーションを極めるべき!その2つの理由と練習するときのポイントを解説 ダンス初心者にまず練習してほしいのが、アイソレーションです。アイソレーションはダンスの基礎となる動きで、レッスンでは必ずと言ってもいいほど行われています。本記事では、アイソレーションの必要性と自分で練習する際のポイントを、元ダンサーでインストラクターの筆者が解説します。

2.Nelly ft. Ashanti, Akon|Body On Me

こちらの曲はBPM90くらいです。

アップ&ダウンの練習に使用しやすく、リズムトレーニングにおすすめです。

3.Fifth Harmony |Work from Home

こちらの曲はBPM105の少し早めの曲です。

ちょっとしたステップや技のトレーニング、コンビネーションなどに使用しやすいでしょう。

ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの邦楽3選

ヒップホップダンス初心者クラスにおすすめの邦楽は以下の3つです。

1.King & Prince|ichiban

2022年6月にリリースされたKing & Princeの「ichiban」は、SNSで大流行している曲です。

とくにジャニーズファンや若者が多いクラスで流したら間違いなく生徒たちのテンションが上がるでしょう。

2.米津玄師 |死神

こちらの曲はコンビネーションでよく使用されています。

曲の雰囲気や歌詞などを汲み取って踊るということを伝えたい際おすすめです。

3.YOASOBI|群青

日本テレビのスッキリで行われた「ダンスONEプロジェクト」で使用されていた曲です。

たくさんの振り付け動画がSNSにアップされているので、振り付けの参考にもなります。

レッスン中のヒップホップファッションにも力を入れよう!

ダンスを習いに来る生徒は、自然とインストラクターのファッションもチェックしています。

生徒たちが自然と「先生かっこいい」「先生みたいになりたい!」と思い、ダンスに対するモチベーションを高く維持できるよう、ファッションにも力を入れましょう。

ダンス衣装通販bombshell(ボムシェル)では、おしゃれなヒップホップファッションを多数取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次