ダンスが上手い人の特徴とは?5つの共通点を徹底解説!

ダンスが上手い人の特徴とは?5つの共通点を徹底解説!

ダンスを習い始めた方の中に、

なぜか自分だけ上手く踊れない

上手く踊れる子とは何が違うの?

と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、ダンサー・ダンスインストラクター経験のある筆者が、ダンスが上手い人の“技術面以外の特徴”を徹底解説します!

すぐに真似できる内容になっているので、上手く踊れない・・・と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ダンスが上手い人の5つの特徴

ダンスが上手い人の5つの特徴

ダンスが上手い人には以下5つの共通点があります。

ダンスがうまい人の特徴
  1. リズムに乗っている
  2. 積極的にチャレンジする
  3. こだわりを持っている
  4. ダンスを楽しんでいる
  5. 研究熱心

ダンスが下手に見える原因についても以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

bombshell_blog
ダンスを格好良く踊る3つのコツ!下手に見える原因も解説! | bombshell_blog ダンスを踊っているとき・・・ 「なぜか自分だけ動きがダサい」 「どうしたら格好良く踊れるようになるの」 と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ダンスを...

1.リズムに乗っている                  

ダンスが上手い人は音を良く聴き、体でリズムを奏でるように踊っています

どの音に振り付けがハマっているのかを振り付けを渡される際にチェックし、踊りと音をセットで覚えているのです。

ダンスは振り付けや技など目に見える技術ができても、音に合っていなければ魅力が半減してしまいます。

振り付けは必ず歌詞や音のビートに沿って振りがつくられているので、順番を追いかけつつも意識的に音を聴くようにしましょう。

2.積極的にチャレンジする

ダンスが上手な人は、チャレンジ精神が旺盛です。

苦手な動きや初めてやる動き、できない技にも前向きにチャレンジし、できるようになるまで練習します。

他の人の目を気にして挑戦するのをやめたりできないからといって諦めたりすることはありません。

3.こだわりを持っている   

ダンスが上手な人は、こだわりを持って踊っています

例えば、ここはしっかり止めよう、ここのパートは力を抜こう、このポーズは角度をつけてみようなどです。

見本に忠実に踊ることも大切ですが、決まった振り付けの中でも自分らしさを表現できると、踊り方に変化が見られるでしょう。    

4.研究熱心

ダンスが上手な人は非常に研究熱心です。

壁に突き当たったときには、なぜできないのか、どうやったらできるようになるのか、自分には何が足りないのかなどを分析する癖があります。

常に考えて実践し続ける姿勢が、ダンス力向上につながっています。

5.ダンスを楽しんでいる   

ダンスが上手な人にはダンス好きが多く、踊っているときには純粋な気持ちで楽しんでいる人が多いです。

楽しそうに踊っている姿は見ている人にポジティブな印象を与えることができ、より魅力的に見えます。

ダンスが上手い人は自分の成長に対して貪欲!

ダンスが上手な人は、自分の成長だけにフォーカスを当てています。できないことがあっても前向きにチャレンジする気持ちが大切です。

ダンスの上手く見せるには技術だけではなく、服装選びも重要です。

この機会にダンス衣装通販のbombshell(ボムシェル)で格好良いダンス衣装を探してみてはいかがですか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる